美しい輸入額絵の店 クラーベル

ルドゥーテ,ボタニカルアート(植物画)販売,花の絵,鳥の絵,果物の絵
額つき,額装済み,24時間以内出荷だからすぐに届く!すぐに飾れる!

お問い合わせ・ご注文は・・・ TEL:03-6277-3563

クラーベル ロゴ
トップページ お支払い・配送について 運営者の紹介 お問い合わせ カート(かご)の中
会員ID パスワード  ログイン

額絵トップ絵のある暮らしトップ>第1回リビング

絵のある暮らし ●第1回 リビング●

今回は、リビングルーム(居間)です。
お客さまをお通しする場でもあり、また、こことは別にファミリールームがなければ、家族の集う場でもあり、いちばん過ごす時間の長い場所ではないでしょうか。インテリアを考える際、家の中でも最も重点を置く場所にもなるかと思います。
最近は、リビングとダイニングが一体となっているLDKタイプが多いと思います。ここでは、リビング部分に的を絞り、お伝えします。
東京・目黒の「アトリエ ラ メゾン」のインテリアコーディネーター永井佳子氏に、当店のルドゥーテのバラの絵を使ったリビングを、コーディネートしていただきました。

 

コンソール上
額絵/ルドゥーテ「貴族の赤いバラ(大)」\29,800(クラーベル)
バフェランプ/価格未定(アトリエ ラ メゾン) フォトフレーム/\4,100(アトリエ ラ メゾン) 黒の壷オブジェ/\4,100(アトリエ ラ メゾン) アートフラワー・ピンク/\18,800(アトリエ ラ メゾン) ふたつきキャンドルスタンド(キャンドルつき)/各\3,100(アトリエ ラ メゾン)
ソファテーブル上 
ゴールドキャンドルスタンド(キャンドルつき)/各\5,400(アトリエ ラ メゾン) ふたつき小物入れオブジェ/\12,100(アトリエ ラ メゾン) 洋書の上に置いたブックマーク(しおり)/\2,500(アトリエ ラ メゾン) 
米国クイーンアン様式コンソール/(私物)、イーセンアーレン・センターテーブル/(私物)

リビングコーディネートのポイントは、どこか一か所に「見せ場」を作ることです。 
和室でいう、床の間にあたる場所ですね。

「見せ場」は、暖炉やサイドボードを台にして、その上に絵や鏡(ミラー)を配置することで作ります。
台の上は、小物で飾ります。

リビング見せ場のポイント

1. 「役に立たないもの」で構成すること
とにかく、役に立たないものづくしで飾ることです。
たとえば、このコンソールの上には、お花やキャンドルや、使途不明の壷などが置いてあります。
これが仮に、電卓とか洗濯バサミとかダンベルだったらどうでしょう?
また、このバラの絵の代わりに、「町内会のお知らせ」が貼ってあったらどうでしょう!

…つまりは、「いったいこれ何に使うの?」というものであればあるほど素敵です。
ツボやキャンドルは、現代文明社会においては不要な小物の代表であって、この場の飾りとして合格です。また、ヨーロッパアンティークの香水びんやピルケース、オイルランプとなると、さらに不要度で上を行っていて、本当に素敵です。
絵画というものも、いってみれば役に立たない最たるものですね。
だからこそ、絵を飾ると部屋はグンと素敵になるのです。
 
また、これはいつか別ページを使ってコラムを書く予定ですが(かれこれ1年以上「予定」になっていますが)、
和室の素敵と洋室の素敵は、その基準が違います。
和は、無駄なものを省き直線の光と影で潔い美を追求しますが、洋が良しとするのは、基本的に加飾の美です。クラシックな洋のインテリアにおいては、飾ってこそナンボ。シンプルイズワーストになります。ですので、役に立たない絵やら小物やらで飾ったほうがよいのです。
 
2. 小物は、高低差をつけて飾ること
いけばなと同じですが、空間を飾る際は、高低のバランスを考えて配置すると見栄えがします。
ここでプロのコーディネーターは、背の高いランプ、体積を取るアートフラワー、ちょこんと並んだキャンドル、とバランスよく並べました。これが中途半端だとキマりません。たとえ高価な小物を持ってきたとしても、バランスが悪いと貧相にみえてしまいます。
絵の配置は、二人がかりで行えればラクです。一人が持って一人が遠くから見て、「もっと上、もっと左」というように場所を決めて印をつけてから飾ると、うまくいきます。
 
3. シンメトリー(左右対称)にすると素敵
本当は、ランプも2本あって左右に置くと素敵です。今回は、アトリエラメゾンさんの在庫の小物でコーディネートしていただきましたので、様々な制約がありました。今回はこの高さのバフェランプが1点しかなかったためこちらで飾っていただきましたが、絵や小物との配置で、これはこれでバランスよく仕上がりました。さすがです。

絵の選択基準

今回使用の小物が、ランプシェードなど全般を通して黒ベースだったことから、それに負けない強い印象の絵ということで、赤いバラが選択されました。ルドゥーテの大きいサイズのバラは、華やかでリビングには最適です。

貴族の赤いバラ(大)\29,800 -->>

貴族の赤いバラ(大)


コーディネートで使用した小物は販売中です

 今回使用した小物(絵を除く)は、アトリエラメゾン扱いです。Yahoo!オークションにて販売中です(ID: klaverjapan)。オークションIDをお持ちでない方は、電話やメールでもご注文受け付けております。

アトリエ ラ メゾン Atelier La Maison について
有限会社アトリエ ラ メゾン。平成5年11月設立。代表取締役はインテリアコーディネーター永井佳子氏。日本で数少ない本格クラシックのインテリアコーディネートを行う会社です。長年海外を行き来し培った感性とノウハウに定評があります。コーティネートのご依頼はこちらへ
有限会社アトリエラメゾン 東京都目黒区平町1-20-17平町アビタシオン602
 TEL:03-5726-1167 http://www.atelierlamaison.com/
 

お読みいただきありがとうございます。ご意見・ご感想お待ちしております。

インテリアコーディネート、小物提供:(有)アトリエラメゾン 永井佳子
写真撮影:カメラマン 多田典文 (以上、敬称略)
企画構成:クラーベル 山崎、文責:早田

トップ絵のある暮らしトップ>第1回リビング

 


ルドゥーテ ボタニカルアート 植物画 バラの絵 花の絵 クラシック 額絵 なら・・・   額絵の店クラーベル 電話03-6277-3563

Copyright(C) クラーベル KLAVER All Rights Reserved. 当サイトの画像・文章の無断転載を禁じます。